読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールで覚える高校受験英語

中学英語・高校受験英語をロックンロールで何とかマスターするブログ

I know what I like(Genesis - 関係代名詞 "what")

 Genesisは1969年にイギリスでデビューしたプログレッシブバンドの一つだが他のプログバンドと違ってポップな楽曲持ち味で人気を博したのだ。結成から解散まで(解散しているのか?)一貫して気味の悪い歌詞とポップな曲と異様に上手い演奏が合体した超カッコイイ音楽をやっていたのだ。
 "I know what I like"は「僕は僕が何が好きかを知っている」という意味で例の何だか良く分からない関係代名詞の"what"が登場している。とにかくwhat + S + Vがあったら「S がVすること(もの・ヤツ)」という意味の名詞として使えるってことでよかろう。「僕は僕が好きなものを知っている」ということじゃ。「ぼくが何を好きかを知っている」でもいいかもしれない。

I Know What I Like (In Your Wardrobe) (2008 Digital Remaster)

I Know What I Like (In Your Wardrobe) (2008 Digital Remaster)

 

 下のビデオを見ると分かるがボーカルのピーター・ガブリエルが気色悪くて中々いいね。しかしポップな楽曲で当時イギリスでヒットしたそうな。

 これも例によって他にもあるで。

I know what I like (Genesis)
Tell me what you see (The Beatles)
Do what U want (Lady Gaga)

 The Beatlesの"Tell me what you see"は「君が何を見るか言ってくれ」という意味(そりゃ僕だぜというポール・マッカトニーの自信満々の何とも言えない曲である)。
Lady Gagaの"Do what U want"はU = youなのだが、「あなたがやりたいことをして」ということになるな。このフレーズが一番覚えやすかろう。

what + S + V = SがVするヤツ・何をSがVするか

 ということだ。Vの目的語がwhatなんだな。同時にwhatの前の動詞の目的語や補語になっちょるということじゃな(名詞として使えるからな)。"what"は「何ですか?」というとき以外にも使えるということなのだ。会得!

 


Genesis - I Know What I Like (In Your Wardrobe)

 


Lady Gaga - Do What U Want (VEVO Presents) ft. R. Kelly