読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールで覚える高校受験英語

中学英語・高校受験英語をロックンロールで何とかマスターするブログ

to不定詞

I was made to love her(受動態 + to不定詞副詞用法)

Stevie Wonderの1967年の大ヒット曲"I Was Made to Love Her"。Stevie Wonderは言うまでもなく史上最大のソウル/ポップ界の天才の一人でありもちろん現在も現役で日本のCMにも出ているくらいの人気者である。ヒット曲は数知れずライトなポップから前衛的な…

It's so easy(Buddy Holly - to不定詞 it〜to構文)

Buddy Hollyはロックンロール草創期に登場したロックンローラーで彼のコンボスタイルは後のロックバンドの編成に影響を与えたと考えられる。ポップな曲と驚くべきコード進行やメガネ、ストラトキャスターなどビジュアル的にも相当インパクトがあった。1956年…

To know him is to love him(The Teddy Bears - to不定詞の名詞的用法)

" To know him is to love him"はThe Teddy Bearsの1958年のヒット曲で、このグループのリーダーで曲を書いたのは後にスーパープロデューサーとなるフィル・スペクターである。彼が高校卒業後にリリースしたのがこれなのだがロスアンジェルスのスペクターの…

I want you to want me(Cheap Trick - "want + 人 + to不定詞")

Cheap Trickは70年代に大活躍したアメリカ人ながらイギリスのバンドに影響を受けたとおぼしきパワーポップ・バンドで日本でも大人気であった。イケメン2人とオモシロ2人というバランスでアイドル的人気があったのだがそのサウンドは痛快で聞いてるとこちらま…